上廣倫理財団設立30周年記念出版「科学知と人文知の接点」シンポジウム 主催:京都大学iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門 / 共催:公益財団法人 上廣倫理財団

社会とともに考えるiPS細胞研究と生命倫理

2017年10月2日(月)13:00~16:20(開場:12:30)京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 Google Mapで見る

お申込みフォームより事前登録をお願いします。参加費無料:定員500名(申し込み先着順)

 

「iPS細胞がひらく新しい医学」
山中伸弥
京都大学CiRA 所長

「上廣倫理研究部門における研究活動と展望」
藤田みさお
京都大学CiRA上廣倫理研究部門長 准教授

「iPS細胞の責任ある研究・
 イノベーションに向けたコミュニケーション」

八代嘉美
京都大学CiRA上廣倫理研究部門 准教授

「人を対象に研究するということ」
鈴木美香
京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員

 

パネリスト

児玉 聡
京都大学大学院文学研究科 准教授

斎藤通紀
京都大学大学院医学研究科 教授

澤井 努
京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員

八田太一
京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員

星野利彦
内閣府政策統括官付参事官

モデレーター

三成寿作
京都大学CiRA上廣倫理研究部門 准教授

プログラム

13:00 開会の辞  
13:05 来賓挨拶  
13:20 講演

山中 伸弥 京都大学CiRA 所長
「iPS細胞がひらく新しい医学」

藤田みさお 京都大学CiRA上廣倫理研究部門長 准教授
「上廣倫理研究部門における研究活動と展望」

八代 嘉美 京都大学CiRA上廣倫理研究部門 准教授
「iPS細胞の責任ある研究・イノベーションに向けたコミュニケーション」

鈴木 美香 京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員
「人を対象に研究するということ」

15:05 休憩
15:20 パネルディスカッション
  [パネリスト]

児玉 聡 京都大学大学院文学研究科 准教授
斎藤通紀 京都大学大学院医学研究科 教授
澤井 努 京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員
八田太一 京都大学CiRA上廣倫理研究部門 研究員
星野利彦 内閣府政策統括官付参事官

  [モデレーター] 三成寿作 京都大学CiRA上廣倫理研究部門 准教授
16:15 閉会の辞

参加申し込み

参加申し込みフォーム